勉強法

勉強法については人それぞれ言い方があるとは思いますが、管理人の意見はとにかく分量をこなしていくことが最重要だと思います。ただ解き散らかせばOKというような乱暴なことはいいません。しかし、最近の生徒はゆとり教育の影響からか、あまりにも分量をこなしてこなかったことが弱点として露呈されます。だからめんどうくさい(難しいではない)計算問題につまづいてみたり、英語のスペルミスや三単現を忘れてみたりということになっているのです。それでも勉強法としては詰め込み教育ということに徹していては難しくなるでしょう。なぜかというとゆとり教育のせいか多くの生徒は地道な計算練習や単語覚えが嫌いです。とにかく嫌いです。それを強要するととたんに勉強が嫌いになってしまいます。そこで簡単な参考書や問題集を用意してください。あまり厚くないものがよいと思います。そしてそれをノルマを決めて自由にやらせてみてください。チェックをするときに褒めることが大切です。叱られると反発するのが中学生というお年頃です。それをお忘れなきよう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。